くるくる天パ家族

天パ家族の日常やおすすめ情報

しまじろういい子すぎるでしょ!ママも楽しい子供ちゃれんじにするには

こんにちは!あやです!

いっちゃんが1歳の頃から子供ちゃれんじに入ってるのね。
子供ちゃれんじのおもちゃって結構はまる子とそうでない子がいるみたいだけど、
いっちゃんは前者でしまじろうもおもちゃも大好き!
しまじろうとおもちゃの話もまた書きたいなー

今年の4月からは3歳児の子供ちゃれんじほっぷっていうクラスになるんだけど、
3歳から幼稚園に通い始める子もいるから、2歳からお友達のみみりんが登場したり、
複数のお友達との関わり方の勉強が始まるのね。

挨拶から、ちょっとしたおもちゃの取り合いのトラブルとか、ぶらんこの順番とか・・・
何かあるたびに、しまじろうママがしまじろうにアドバイスをするわけよ。

「そういうときは貸してっていってごらん?」
「順番が来たらまた乗れるよ。待ってる時も楽しいよ?」

しまじろうはだいたいちょっとだけ悩んで考えてママの言うことを実行するの。
それで仲良く一緒に遊べてちゃんちゃんって感じなのよ。


こんなんで聞いてくれたら苦労しないよねー!!
なかなかチャレンジの教科書のようにはいかないよ。
だからチャレンジのほうも1悶着と言わず、3悶着ぐらい挟んでくれたらママも見てて楽しいのになーと思う。


例えばさー


ーーーーーーーー
しまじろうママ「そういうときは貸してっていってごらん?」

しまじろう「貸して?」
みみりん「やだ!」

しまじろう「貸して!」
みみりん「だめ!」

しまじろうここでおもちゃをひったくる
みみりん「だめえぇぇきゃああああああああー!(甲高い悲鳴)」

しまじろうママ「こら!しまじろう!返しなさい!」
ママおもちゃを無理やり取り返す

しまじろう「いやあぁぁぁぁぁ!うわあぁぁぁぁぁん!(大泣き)」
ーーーーーーーー

ーーーーーーーー
しまじろうママ「順番が来たらまた乗れるよ。待ってる時も楽しいよ?」

しまじろう「・・・(無言)」

しまじろうママ「しまじろう?じゅんばんばんだよ。替わろう?」

しまじろう「・・・(無言)」

しまじろうママ「しまじろう?(ちょっと語尾強め)」

しまじろう「・・・(無言)」

しまじろうママ「もう替わってあげて。みんなのブランコなんだよ?」

しまじろう「・・・(無言)」

しまじろうママ「しまじろう!もうおしまい!」
ママ無理やりしまじろうを自転車からおろす

しまじろう「うわぁぁぁぁぁん!僕が乗りたかったのにいぃぃぃぃぃ!!(大泣き)
ーーーーーーーー


しまじろうとママのやりとりに1悶着と言わず、3悶着ぐらいあるといいのに。この展開からしまじろうに言うこと聞かせる方法とかさー
そしたらまじでしまじろうママ神だと思うわ。


今日も保育園帰りに公園で遊んでる。
お友達も一緒だとより調子に乗って言うこと聞かない。
そんな乗り方はあぶないからやめなさいって言っても素直に聞かないよねぇ・・・
f:id:aysaid1001:20180329141046j:plain