くるくる天パ家族

天パ家族の日常やおすすめ情報

自転車ですれ違う時に怒鳴るじじい。なぜじじいは怒鳴るのか。

こんにちは!あやです!

 

ものすっごい腹立つことがありました!

あぁ!はらたつ~!!!!

 

タイトルの通りくそじじいです。

 

自転車ですれ違う時に怒鳴るじじい

これそこそこ遭遇率が高い気がします。

 

 

保育園のお迎え後の帰り道なんですが、

そこそこ車や自転車の通りが多いスーパーの前を通ります。

 

 

今日もそこを通ったのですが、曲がりたい角からじじいが出てくるのが見えました。

車も多い道なので大回りには避けられません。

 

そして私はじじいに気づいているけど、じじいは私の存在に気づいていない。

なんか足もとのほう見てるし。目が合わない。

 

 

どっちに避けよう?ってか早く気づけよ とじじいの顔を見ながら私は減速。

 

 

だいぶ近づいてから私に気づいたじじい。

私と目が合った瞬間なんて言ったと思います?

 

ちゃんと前見ろよ!

 

はぁ?どの口が言ってんだよ!!!!私のほうが先に気づいてんだけど!!!

 

えぇ?はぁ?

いつもなら子連れなので言い返さないのですが、いらっとした。

すれ違いざまにちょっと凄んでしまった。

 

 

じじい聞こえてないのかと思ったのかもう一度同じセリフを繰り返す。

ちゃんと前を・・・

 

前見ろよじじい!!!

 

かぶせて言っちゃいましたよ。人通りの多いスーパーの前で。

私人一倍声でかくて、特に荒げた声はかなり響く声だと思います。

自分で言うのもなんですが、ハスキーなので凄みマシマシです。 

 

 

まわりの人みんな振り返ってましたよ・・・

 

 

あーいやだいやだ・・・

そのときなるくんしか乗せてなかったのですが、

怖かったかな?と思いきや

 

じじい~!!!じじい~!!!w

とわろてた・・・w

私の怒鳴り声にも耐性あったねきみは。

 

 

恥ずかしさもありましたが、

子供の前で他人に怒鳴ってしまって後悔凄まじかったです。

危ない目にあわなくてよかった・・・

 

 

 

なぜか子供を連れてる時だけ

こういうことは初めてではなく、今まで幾度となくあったのですが、

共通して言えるのは”子供を連れてる時”なんです。

一人の時は同じような場面でも言われることないんです。

 

ぱっと見て子連れだと思ってなめてるんですかね?母親を。

抵抗できないと思って言ってるのかと思うと余計に腹立つ!!!

 

 

なぜじじいは怒鳴るのか

運動神経の低下が大きいのだろうと思ってます。

 

運動神経の低下 

前から来る自転車に直前まで気づかない

気づいたときには近くてびっくりする

思わず怒鳴る

 

いつもこのパターンな気がします。

体感的には70前後のじじい・ばばあにこの傾向が多い気がする。

 

こっちは先に気づいてぶつからないように減速しているのに、直前まで気づいていないじじいやばばあが気づいた瞬間に怒鳴ったり悪態つくのです。

本当におかしい。

 

 

 

「なぜじじいは怒鳴るのか」で検索してみたらこんな文章を見つけた

 

----------------------

たとえば、道を歩いていて、乱暴な運転手のせいで車とぶつかりそうになり、歩行者が「危ねーじゃねーか!」と運転手にキレたとする。しかし、歩行者の本音は、実は「怖かったじゃねーか」なのだ。まずは「怖かった」という一次感情が湧き、その後「次はしないでほしい」という防衛本能から、怒りという二次感情が生まれ「危ねーじゃねーか!」と怒鳴るというわけだ。

 ----------------------

-----------------------

「キレる人の心には、怒っても反撃できない人を見つけると『チャンス!』となり、その相手がミスなどをした瞬間『オレの日常の怒りをぶつけよう!』といった無意識の構造が働いています。それで駅員や窓口の係員、子どもなどにキレるわけです」(同前)

 確かに、駅員にキレる中高年も、ヤクザがどんなマナー違反をしたからといって、キレたりしないだろう。

「それはヤクザを見ても『チャンス』とはならいからです。つまり、不安の強い人は、本人の中の無意識が、キレる相手や理由を探しているのです。そして、そうした心の動きについて、人は自分では気がつくことができないのです」

-----------------------

引用:キレる中高年、精神科医が指摘する哀しき理由 | ニュース3面鏡 | ダイヤモンド・オンライン

 

 

 

 

私が考えていた内容がぴたりと当てはまる文章でした。

 

じじいはぶつかると思って「びびって」悪態ついたわけですよ。

私が筋肉隆々の男性だったらきっと悪態つかなかったんでしょうね。

 

そもそもこっちが気づいて減速してぶつからずに済んでるのに、

安全運転に感謝してほしいくらい。

 

 

 

残念だったのは検索してみてもよい対策みたいなのは見つかりませんでした。。

あのようなくそじじいは心の中でこう思ってやり過ごすことにします。。

f:id:aysaid1001:20210126194225p:plain

 

 

おまけ日記

変なじじいいるかな~?

いたらねぇ~なるくんごはんなげる~

カルピスばしゃー!ってする~

 

はぁ・・・ブログに吐き出したらだいぶすっきりしました。

私を守ろうとしてくれる子供がかわゆいです。

 

ランキングに参加しています! 

↓よかったらぽちっとお願いします♡ 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村