くるくる天パ家族

天パ家族の日常やおすすめ情報

赤ちゃん、幼児連れの北海道道東旅行 2018年9月③

こんにちは!あやです!

 

昨日は久々お友達の集まりに参加してきました。

今日はゲンムライドウォッチを探しに行こうかどうしようか・・・

入荷数が多い店舗にはまだありそうな雰囲気ですね。

 

今日は北海道旅行記の③です。

3歳6ヶ月いっちゃん、0歳8ヶ月のなるくん連れです。

今までの旅行記はこちら↓

 

www.kurukurukazoku.com

 

www.kurukurukazoku.com

 

 

ニュー阿寒ホテルでの宿泊

霧多布のほうから急いで阿寒のほうに向かい、2日目はニュー阿寒ホテルでの宿泊でした。

全体的に古めの大きなホテルという感じですが、清掃は行き届いていたし過ごしやすかったです。お風呂にもバイキング会場にも子供椅子があり、赤ちゃん連れでもOKです。

バイキングは品数は多いけど普通かな。

いっちゃんチョコレートフォンデュにすごく喜んでたけど、ロンTの肘のあたりにチョコべっとりつけてママは途方に暮れたよ(チーン)

 

展望露天風呂が素晴らしい

男女のお風呂それぞれから階段で屋上に上がれるようになっており、展望露天風呂になっています。夜も朝もとーっても素敵でした。

 

展望露天風呂は混浴なので水着を着ます。

持ち込みの水着でもいいし、お風呂場で借りられる専用の湯あみ着を借りてもOKです。うちは子供用だけ水着を用意していきました。

 

カメラ持ち込み禁止だったので画像はお借りしました。

f:id:aysaid1001:20181104132919j:plain

 

夜はこのような感じ。

ムーディーな音楽と立ち上る湯気の雰囲気がとてもよく、お風呂の中にある寝そべる椅子に寝そべっては入れます。ずっと入っていられそうな心地よさで、天気もよかったので天の川まで見ることができました。

奥のほうは深いエリアなので、子供からは目を離さないよう気を付けてください。

うちはほぼ抱っこでしたけど^^

 

バイキングが始まったばかりの時間に行ったのですいていて居心地も最高でした。

 

 

f:id:aysaid1001:20181104133624j:plain

朝も入りに行きましたよ。

私たちが行った日は朝一ものすごい霧が立ち込めてましたが、朝食の時間ぐらいには晴れ始めて、お風呂に入ったときはこの写真ぐらいの晴れっぷりでした。

目の前に広がる阿寒湖とつながっているように見えてとてもきれいです。

朝もすいていてすごく居心地よかったです。

 

阿寒観光汽船

ホテルのすぐ目の前あたりから出ている阿寒湖の観光船に乗りました。

マリモのいる湖、阿寒湖を周遊する船です。ロビーで乗りたい旨を話すと割引券をもらえました。

 

f:id:aysaid1001:20181104134559j:plain

私たちはすずらん丸に乗りました。

 

 

f:id:aysaid1001:20181104134714j:plain 

中にも外にも席がありますが、とりあえず天気もいいので行きは外に座りました。

風が少し冷たいです。

外国人観光客も結構多いのですが、若い中国人の女の子たちがなぜかみんなまりもっこりの人形を買っててにやにやしちゃいました笑 まりもっこり懐かしい笑

 

 

f:id:aysaid1001:20181104134830j:plain

船内放送で湖の風景について説明が入ります。

 

 

f:id:aysaid1001:20181104134945j:plain

しばらく進むとチュウルイ島につきます。

ここで15分ほど上陸し、マリモ展示観察センターを見学します。

 

 

f:id:aysaid1001:20181104135225j:plain

 中では本物のマリモを見ることができます。

マリモの成育の段階を観察できて面白かったです。

 

 

f:id:aysaid1001:20181104135538j:plain

観光船を降りてから、お土産屋さんでマリモが売ってるのを見つけました。

いっちゃんが欲しいというので1つ買いましたが、毎週お世話してるのは私です。

 基本はほっとくだけでいいので楽ちんですけどね。

 

 

道の駅 摩周温泉

阿寒を出て、途中の道の駅「摩周温泉」で休憩です。

 

f:id:aysaid1001:20181104135930j:plain

これすっごいおいしちかった!「さくらもちアイス」

さくらもちがそのまま練りこんである感じで、つぶつぶしたおもちの食感。また食べたいな~

 

 

f:id:aysaid1001:20181104140159j:plain

それからのむヨーグルト。かなり濃厚でした。少しすっぱい。

鍛高ラムネは私はあんまり好きじゃありません。鍛高譚もあんまり好きじゃないからなぁ。

 

 

f:id:aysaid1001:20181104141635j:plain

外には少し熱めの足湯があります。とても気持ちよかったです。

 

 

摩周湖第一展望台

摩周温泉から10分程度で到着します。

 

f:id:aysaid1001:20181104144725j:plain

 

 写真で伝わるかわかりませんが、深い青です。

阿寒湖は緑色の湖でしたが、摩周湖の色はまた全然違いました。

本当にきれいな深い青です。

 

先ほどの道の駅で地元の人におすすめされた場所があります。

裏摩周展望台」と「神の子池

神の子池は摩周湖の伏流水によってできた池らしく、行くと何か湧き上がるような力を感じると言ってました。パワースポットなのかも。

 

2つの場所は摩周湖第一展望台から湖を挟んで反対側です。

湖をぐるっとまわるちょうどいい道がなく、かなり遠回りになるため今回は諦めましたがどちらも訪れてみたかったです。

 

 

屈斜路湖の砂湯

2つの場所を諦めてまで来たのは、今日の目的地の1つである屈斜路湖の砂湯です。

 

f:id:aysaid1001:20181104145728j:plain

ここがまた面白いのですが、湖のほとりを掘ると温泉が出てくるのです。

 

 

f:id:aysaid1001:20181104145855j:plain

 

さっそく掘ってみます。手で簡単に掘れます。

わりとすぐに湧いてくるのですが、不思議と温かいのです。

 

面白いのがみんなが掘った穴がたくさんありますが、すぐ傍でも場所によってぬるい場所、かなり熱い場所があります。掘ってみるまでわからないのです^^

 

 

f:id:aysaid1001:20181104150529j:plain

寝起きで機嫌が悪かったいっちゃんも、なんか面白そうだと気づいてやってきました。

ママの掘ったとこ入ろうよ~と声をかけましたが、

「こっちの大きいのがいっちゃん温泉にする!」といって、屈斜路湖のほうに入ってしまいました笑

 

屈斜路湖の水は普通に冷たいのですが、地熱があるので、湖の中でも地面に足を突っ込んでみるとやっぱり温かいです。

 

 

f:id:aysaid1001:20181104150915j:plain

まくっておいた袖もずりおちてきて、結局びしょぬれのいっちゃんでした笑

着替えはちゃんと持っていくことをおすすめします笑

 

 

 今夜は知床第一ホテルへ

 

屈斜路湖を出て、1時間半ぐらいで知床まで行きました。

今夜の宿泊は知床第一ホテルです。

 

f:id:aysaid1001:20181104151629j:plain

 

明日は知床を探検です!楽しみです~!