くるくる天パ家族

天パ家族の日常やおすすめ情報

赤ちゃん、幼児連れの北海道道東旅行 2018年9月①

こんにちは、あやです。

ずいぶん久しぶりですがブログ更新です。

息子はあっという間に9か月になってしまいました。

さぼってたらもう10月も終わってしまいます。。

 

今回は9月にいった北海道道東旅行の旅行記です。

3歳6ヶ月いっちゃんと0歳8ヶ月なるくん連れです。

何回かに分けて書こうと思います。

 

北海道の9月といえば地震がありましたね。私たちが旅行に出かける4日前のことでした。

月曜日から出発だったので土日で各所(ホテルやレンタカー等)に連絡し、営業状況や周辺状況を確認してから出発を決めたのでした。

 

旅行行程

以下のような旅行行程でした。おそらくブログの更新は1日につき1回分かな。

 

9月10日 たんちょう釧路空港~釧路で宿泊

9月11日 釧路~厚岸~霧多布~阿寒で宿泊

9月12日 阿寒~摩周、屈斜路~知床で宿泊

9月13日 知床~網走で宿泊

9月14日 網走~女満別空港

 

9月10日 たんちょう釧路空港~釧路で宿泊

羽田からたんちょう釧路空港

朝8時の便で羽田からたんちょう釧路空港へと飛び立ちました。

なるくんは初めての飛行機。心配していた「飛行機で耳が痛くなる問題」も難なくクリアし、多少腕の中で動き回る以外は割とおとなしくしてました。

 

いっちゃんには用意してきたお菓子袋と付録のついた雑誌!パパが付録を作るのに多少苦労してましたがこちらもさほど騒がずいけました。

 

たんちょう釧路空港到着 

f:id:aysaid1001:20181030130505j:plain

 たんちょう釧路空港にはたんちょうのはく製や、いろいろな動物の像が置いてあります。すかさず写真撮影。

 

 

f:id:aysaid1001:20181030130906j:plain 

ひぐま。見る機会はあるかな~。遭遇したら怖いけど車の中からなら見てみたい。

ちなみに初日は雨だったので、いっちゃんは長靴を履いています。

 

 

 釧路和商市場へ

レンタカーを借りて釧路和商市場に向かいました。

 

 空港からは車で30分ぐらい。

パパが何年も来たがっていた場所です。

f:id:aysaid1001:20181030131410j:plain

 震災後で多少閑散としていますがあいていて嬉しい!さてさてどれにしよう。

 

 f:id:aysaid1001:20181030140837j:plain

 最初に気になったのはこの花咲蟹のコーナー!そしてこの青丸のところ。

これは水揚げの時点で足が取れたりしたものを茹でてパックにしたものだそうです。

味噌までたっぷり入って1000円。

この場で温めてもらって食べられると聞いてまずはこちらを購入。

 

 

f:id:aysaid1001:20181030141335j:plain

蟹に怖々してましたが、このあといっちゃんもおいしく頂きました^^

身もたっぷり入っててとてもおいしかったです!

 

それから楽しみにしていた勝手丼

釧路和商市場では中の惣菜屋さんやご飯屋さんでお米を売っています。そちらを購入すると、市場で売っているお刺身を選んでのせて自分好みの丼ぶりを作れるのです。

 

 

f:id:aysaid1001:20181030142021j:plain

お刺身大好きないっちゃんにも小さいご飯を用意し、いざお刺身選びへ!

お刺身くだしゃ~い!

 

f:id:aysaid1001:20181030142209j:plain

だいたい1切れ100円~200円ってとこでしょうか。

結構豪勢な(お高い・・・)丼ぶりになりました。

うーん!いくらいっちゃおう!とか言うと、いっちゃんも!とか言ってくるやつがいるんですよね。贅沢な!w

 

私は時しらず(サーモン)がとてもおいしかったです。

あと釧路産ではないですが、利尻のウニも最高でした。

 

 f:id:aysaid1001:20181030142853j:plain

僕も食べた~い!!

 

 

 

釧路市湿原展望台へ

お腹を満たしたあとは、釧路和商市場から車で20分ぐらいの釧路市湿原展望台へ。

あいにくの雨ですが釧路を観光するのは今日だけの予定なので行っちゃいます!

いっちゃんにもかっぱと長靴をちゃんと用意してきたのです。

f:id:aysaid1001:20181030143839j:plain

 建物の展望台からはたいして見えず、どっちが湿原?あっちかな?こっちかな?

とよくわからない。

 

 

f:id:aysaid1001:20181030144233j:plain

 建物の中は有料(400円ぐらい?)の資料館になっていて、小さい子でも楽しめるようになっていました。ボランティアの人からタンチョウの説明を聞くことができます。

 

f:id:aysaid1001:20181030144505j:plain

1階(無料エリア)で売ってるタンチョウソフト。とってもおいしかったです。 

 

 

f:id:aysaid1001:20181030144711j:plain

資料館を出て、サテライト展望台まで歩いてみることに。

外に出るとこちらの案内板があります。どちらの道から行っても1周して戻ってくることができます。

本当は左のコースから一周したかったのですが、こちらは土の道で水たまりがひどかったです。大人は普通のスニーカーだったので諦め、右のバリアフリー木道を往復することにしました。

 

 

 f:id:aysaid1001:20181030145927j:plain

資料館の受付で「くまよけの鈴」が借りられます。

とりあえず鈴を鳴らしまくってくれる鈴担当に渡して出発です!

 

 f:id:aysaid1001:20181030151006j:plain

木道はとても静かでした。

雨で人も少なく、すれ違ったのは1組だけでした。 

 

 

f:id:aysaid1001:20181030151125j:plain

子供の足で20分ぐらいでしょうか。サテライト展望台に到着! 

 

f:id:aysaid1001:20181030151239j:plain

霧がかってはいますが、壮大な景色でした。未開の地に来た気分が味わえます。 

 

f:id:aysaid1001:20181030151422j:plain

すぐ隣に少し高い位置から湿原を眺められるように高台があるのですが、ここにのぼるとなぜか叫びたくなったらしく「わーーーーっ!!!!」と叫んでました。ライオンキング的な?笑

 

 

 

釧路ロイヤルインへ

釧路湿原で北海道に来たぞ!という気分を味わったあとは一度ホテルへ向かいました。

今日のホテルは釧路駅すぐそばの釧路ロイヤルインです。和商市場の目の前あたりなので戻ってきたことになります。

今回の旅行では唯一の夕食なしのビジネスホテルです。

 

ダブルベッドが2つのお部屋にしました。

子供用のアメニティのセットをもらえますが、小さいおもちゃも入ってて大喜びでした。

f:id:aysaid1001:20181030151800j:plain

 

荷物を置いてからひとやすみして、夕食を食べにフィッシャーマンズワーフMOOへ!

大人の足で歩いて10分弱ぐらいなのですが、雨も降っててつらいので今回は往復タクシーで行きました。お酒も飲みたいので車は置いていきます^^

 

フィッシャーマンズワーフMOOへ

震災後、月曜日ということもありこちらもかなり閑散としていました。

17時ころには到着しましたが半分ぐらいのお店がしまってたかも。

でも行きたいお店はあいていてよかった!

 

f:id:aysaid1001:20181030152500j:plain

パパが狙っていたさんまんま。会社の同僚からおすすめされていたそうな。 

 

f:id:aysaid1001:20181030152617j:plain

こんな感じ!たれがしみ込んだご飯と炭火の香ばしいさんま。

文句なしにおいしかったです。こちらは実家へのお土産に郵送しました。

 

f:id:aysaid1001:20181030153118j:plain 

 毛ガニのUFOキャッチャー

まぁ取れませんでしたけど。どきどきしました。

 

 

それから岸壁炉ばたへ。

金券チケットを購入後、各店舗で好きなものを選んで購入して焼きます。

雰囲気はよくて楽しかったですが、観光客向けなのか味はいまいちかなー。

別のお店でもよかったかなという感想でした。

いっちゃんは大好きなとうもろこしとあさりの串が食べられて幸せそうでしたのでよしとします!

f:id:aysaid1001:20181030153624j:plain

 

 

 初日はここまででホテルに帰りあとはゆっくり休みました。

次の日からは晴れの予報なので楽しみです!